孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

邑楽郡にある鯰料理が美味しい老舗食堂。小林屋 (こばやしや)

SPONSORED LINK

どうもリーマンです。今回はゴールデンウィークという事もあり邑楽郡まで遠征してきました。板倉町に行ってきたのですが、この地域は鯰(なまず)が有名との事。美味しい鯰料理を堪能してきましたのでご紹介します。こちら。

 

小林屋 (こばやしや)

f:id:fc-clubbarca11:20180509104842j:plain

 

住所:群馬県邑楽郡板倉町大字板倉2335
営業時間:9:30~18:30
定休日:水曜日
TEL:0276-82-0032

 

館林駅から車で15分程度の場所です。雷電神社に隣接している食堂です。駐車場はないので近くの無料駐車場を利用しましょう。この日は小さなお祭りが開催されていたので結構な人で賑わっていました。ゴールデンウィーク中に行われている雷電祭というものでした。屋台が20店以上出ていて盛り上がっていました。年配の方が多かったです。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104816j:plain

f:id:fc-clubbarca11:20180509104830j:plain

店内は古き良き昔の家ですね。おばあちゃん家のような雰囲気があります。座敷席が1席とテーブル席が4席程度あります。土曜日の12:00頃に行ったのですが、先客が2組ほどいました。店員さんと会話しているお客さんが多いので、常連さんが多そうです。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104921j:plain

お勧めメニューです。鯰系のメニューが多いですね。他にも鯉やうなぎも扱っているようなので興味ある方は注文してみましょう。今回はなまず天ぷら定食を注文しました。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104933j:plain

飲み物と単品メニューです。玉子丼やかつ丼等もあるので魚介系が苦手な方はこちらを頼みましょう。なまずのたたきあげが人気メニューのようでした。注文して5分程度で登場。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104944j:plain

シンプルな天ぷら定食ですね。天ぷらの衣が厚めで美味しそうです。ご飯、漬物、みそ汁がセットで付いてきます。ご飯の量が結構多めですので注意しましょう。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104955j:plain

衣はサクサクでなまずはフワフワの食感で美味しい

初めてなまずを食べましたが、白身魚のようなフワフワした食感です。身が引き締まっていて噛み応えがあり美味しいですね。値段が880円するのでそこまでリーズナブルではないですが、なまずを食べる機会は少ないと思います。この機会に食べてみてはいかがでしょうか?

f:id:fc-clubbarca11:20180509104908j:plain

すぐ近くに雷電神社(群馬県指定重要文化財に指定されている立派な神社)がありますので時間に余裕があれば観光してみても面白いですよ。

f:id:fc-clubbarca11:20180509104855j:plain

雷電神社総本宮です。なかなか大きかったです。
また、近くには渡良瀬遊水地というハート型の湖もあります。サイクリングや釣り、BBQ等色んなアウトドアが楽しめる場所ですので興味ある方は是非行ってみて下さい。ではでは。