孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

烏川にある景観抜群のお洒落カフェ。烏川カフェ(からすがわカフェ)

SPONSORED LINK

どうもリーマンです。今回は河川敷にある烏川カフェにいってきました。元ゴルフ場(高崎カントリークラブ)という事もあり、とても景観がよかったです。

 

烏川カフェ(からすがわカフェ)

f:id:fc-clubbarca11:20171210174858j:plain

 

住所:群馬県高崎市下豊岡町638
営業時間:9:00~21:00
定休日:水曜日
TEL:027-327-7722

 

高崎の烏川沿いにあるお店になります。クラブハウスをそのままカフェにリフォームしたようですね。駐車場は公園と併用しているので20台程度停められます。お昼の12;00頃に行ったのですが8割程度、席が埋まっていました。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175316j:plain

店内は天井も高めで開放的な空間です。テーブル席が7席程度となっています。店内に段差もありませんので、車椅子の方も気軽に入れますね。年齢層高めのお客さんが多かったです。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175120j:plain

店内からは広々な公園を見渡すことが出来ます。夜も21:00まで営業しているので夜景もきれいだと思います。デートにも良いのではないでしょうか。家族連れで遊びにきても飽きることなく楽しめそうですね。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175041j:plain

店内に昔の烏川周辺を描いた絵が飾ってあります。歴史を感じる絵が飾ってあると、お洒落な雰囲気になりますね。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175101j:plain

席は基本的に景色が良く見えるようにガラス窓側に設置してあります。どの席に座っても綺麗な景色を楽しむことができます。雑誌等も置いてあります。

f:id:fc-clubbarca11:20171210174922j:plain

フードメニューです。カフェメニューが多いですね。どれも美味しそうですが値段が高めに設定されています。今回は赤城鶏の照り焼きサンド卵太郎の卵サンドを注文しました。セットにすると少しお得になりますね。

f:id:fc-clubbarca11:20171210174944j:plain

飲み物メニューは多くありません。カフェにしてはドリンクの種類が少ないなと思っていたら、次のページに紅茶メニューがありました。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175252j:plain

紅茶は全て「リーフカップ」という紅茶専門店から取り寄せているようです。種類も多くありますので、紅茶好きには嬉しいですね。ちなみに検索すると自分で取り寄せも出来ます。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175232j:plain

デザートメニューです。種類は4種類程度です。ハーゲンダッツパフェが気になりましたが値段が800円で少々お高いですね。デザートも全体的に値段は高めの設定です。注文後10分程度でサンドウィッチが登場。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175023j:plain

赤城鶏の照り焼きサンドです。パンがカリッと焼いてあって美味しそうです。

パンがカリッカリで香ばしい照り焼き鶏が美味しい

焼きたてのパンと照り焼きソースに絡まった鶏肉が相性抜群です。飽きることなく食べれました。

f:id:fc-clubbarca11:20171210175002j:plain

卵太郎の卵サンドです。安中にある卵専門店の卵太郎の新鮮卵を使用しています。

卵がふわふわでわさびクリームとの相性が良く旨い

パンに塗ってあるわさびクリームがとても美味しいです。卵の甘みと絶妙にマッチしています。こちらはふわふわのパンを使っていました。サンドウィッチの種類によってパンを焼いたり、焼かなかったり工夫されていますね。照り焼きサンドも美味しかったですが、個人的には卵サンドの方が好きでした。

食べ物やドリンクの値段は若干高かったですが、景観がものすごく良いので興味ある方は是非行ってみて下さい。ではでは。