孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

ハワイで警官姿のやつには気を付けろ。「I LOVE YOUR SMILE」は募金詐欺だ!

SPONSORED LINK

どうもリーマンです。最近、ハワイに一週間程行ってきました。常に快晴でとても楽しかったのですが、ちょっと怖い体験もしました。やはり、日本人はお金持っていると思われているのでしょうか?変な外人に声を掛けられ、詐欺っぽい(おそらく詐欺)に引っかかりそうになりましたのでご報告です。みなさん、ハワイの街で関係のない人にお金を要求されたらすぐに断りましょう

 

 

そもそもハワイの犯罪率は高いの?

ハワイは犯罪の件数がアメリカ各州に比べると、とても低く治安は安定しています。ですが、窃盗やひったくり、置き引き等の軽犯罪は逆に多くなってきています。ホノルルはハワイ州の中では日本人には人気の観光地ですが、治安が悪くなっており、ツアーの集合場所や待っている間に荷物の置き引き被害が増えています。また、大型ショッピングセンターや観光名所等でも注意が必要です。

 

声を掛けられた場所は?

ロイヤルハワイアンセンター付近の横断歩道

f:id:fc-clubbarca11:20170625222219j:plain

色々調べてみると大体この辺をうろついているみたいですね。この辺はホノルルの中心街ですので、観光客がたくさんいるのでやりやすいのでしょうか。茶色の警官風(ボランティアしてます風)の服装をしているので、結構目立つと思います。

 

声の掛け方

これがとても上手いやり方でした。

まず、黒人の警官風が「キミ、ヒゲソッテナイネ」と言って近づいてきます。

一瞬、本物の警官と思って立ち止まってしまいます。すると、「ヒゲ、ノバシテルノダメネ」と言ってきます。

正直、警官姿の人に「ダメ」というワードを出されると、法に触れたことをしてしまったのかな、と不安になり、オロオロしていると今度は笑顔で「ジョーク、ジョークね」と笑顔で接してきます。

間髪入れずに、「ワタシ、ボランティアネ。メグマレナイコドモニ、キフオネガイシテル。ホラ」と言って、名簿(誰がどれだけ寄付してるか)を見せてきます。そしてこんなステッカーを手渡してきます。

 

 I LOVE YOUR SMILE

f:id:fc-clubbarca11:20170624213044p:plain

よく見るとちょっと気持ち悪いですね。このステッカーを渡されたら要注意です。

「スマイル、キフ。ミンナキフシテル。ホラ。」その名簿には10ドル~100ドル寄付している人が書いてあります。50ドル以上寄付している人の気が知れませんw

私は心の中で「これは絶対ヤバイやつだ」と思い、とっさに「ハイプライス。ノー。」と言って立ち去りました。

 

 

その後

その後色々調べてみると、被害にあった方も多いみたいですね。特に日本人は人が良いので騙しやすいのでしょう。思い返してみると、名簿にも日本人の名前が多く書いてありました。外国で知らない人にお金を請求されたら思い切って断ることが大事ですね。日本人は断れない性格なので付け込まれないように気を付けて下さい。

まぁでも心理的に警官姿の外人に声を掛けられたらビビリますよね。しっかりと相手を見極めて、臨機応変に対応しましょう。お金を渡してしまった人は、笑い話のネタ代だと思って諦めましょうw

 

その他の詐欺

  • レイをいきなり掛けられて、寄付といって金を要求してくる
  • オウムを勝手に肩に乗せて、写真を撮り、金を要求してくる

代表的なのはこの辺でしょうか。他にも色々ありそうなので、不自然さを感じたら怪しむように心がけましょう。 

 

まとめ

大体、ハワイの詐欺は以下のような特徴がありますね。

  • 知らない人がいきなり(カタコト)日本語で話しかけてくる
  • 「ボランティア」や「チャリティー」という単語を話す
  • 要求していないのに、不自然なサービスをしてくる

もちろんホテル内では安心してサービスを受けてよいですが、街中で知らない外国人に声を掛けられたら要注意ですね。

ハワイは楽しいところですが、外国だけあって危ない場所も多くあります。人を信じる気持ちは大事ですが、それに付け込んでくる人間もいることを覚えておきましょう。外国に行くときは、自分の身は自分で守る気持ちでいましょう。ではでは。