孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

群馬県からすぐ行ける!コスパ抜群の進化形スーパー銭湯!おふろcafe 白寿の湯

SPONSORED LINK

どうもリーマンです。みなさん休みの日はしっかり休んでいますか?休むといってもどう休んだらよいかよくわかりませんよね。私の場合は銭湯に行ったりしてるのですが、時間制限があったりのんびりできません。もっと良いところはないかなーと思い、探していたら発見しました。今回は最近流行りのお風呂カフェに行ってまいりました。

 

 

おふろcafe 白寿の湯

入口

f:id:fc-clubbarca11:20170619210718j:plain

場所は埼玉県になるのですが、群馬から近いので高崎駅から30~40分程度で行くことができます。ちょうど群馬と埼玉の県境のところになりますね。昔からある銭湯ですが、リニューアルしてお風呂カフェとして営業されているようです。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210135j:plain

こちら入口になります。おそらくリニューアルしてからまだ間もないので綺麗ですね。老舗旅館を思わせるような入口です。早速、行ってみましょう。

 

店内

f:id:fc-clubbarca11:20170619210216j:plain

入館後は靴を脱いで、レジに向かいます。後払いなので財布の準備はいりません。靴箱の鍵を預けて手続きを済ませましょう。レジもてるてる坊主が吊られており、なんとも言えないお洒落な雰囲気となっています。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210405j:plain

f:id:fc-clubbarca11:20170619210311j:plain

こちら外にあるテラス席です。テーブルとソファが置いてあり、お洒落な空間です。暑い日や寒い日、また雨の日はおすすめできませんが、心地よい気候の時であれば最高の寛ぎスペースとなります。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210250j:plain

一階が寛ぎスペースで、二階が浴場となっています。二階に関してはリフォームされていませんので、リニューアル前の状態とですね。更衣室や浴場は他のお客さんがいるので写真は撮れませんでしたので、詳しい情報が知りたい方は公式ページへ。お風呂上りはお肌つるっつるでした。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210347j:plain

f:id:fc-clubbarca11:20170619220907j:plain

お風呂上りはやはり休憩処で一服でしょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170621200447j:plain

こちらはレストランが併設されているのでご飯も食べることができます。地産地消にこだわっているのでどれも優しい味で美味しいです。メニューも豊富で定食から一品物まで幅広く取り揃えていますね。そして風呂上りに忘れてはいけない飲み物といえばこれでしょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205343j:plain

フルーツ牛乳になります。銭湯に来たからにはビンタイプのものを選びましょうね。これで一息ついたら早速カフェのほうにお邪魔です。

 

カフェスペース

f:id:fc-clubbarca11:20170619220814j:plain

カフェに繋がる廊下なんですが、お洒落な椅子が置いてあります。こちらでも本を読めるので、人が多いときに利用できそうですね。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205933j:plain

施設メインのカフェになります。本は漫画と雑誌がメインに置かれてあります。特に漫画の種類が豊富で漫画喫茶と同じくらい置いてあります。雑誌も最新のものが常備されているので嬉しいですね。読む場所も寛ぎやすいように工夫があり、とても面白い空間です。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205327j:plain

ハンモックが3つ用意されています。本を読んでも良し、お昼寝しても良しの快適なスペースです。ハンモックに慣れていない方は寝るのが難しいですが、頑張ってバランスをとりましょうw

f:id:fc-clubbarca11:20170619205916j:plain

こちらもカフェのスペースになります。図書館のような空間に本が取り揃えられています。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205356j:plain

箱のようなところに人が入って寛いでいます。秘密基地のようなスペースに自分の読みたい本を持ち込んで読むことが出来ます。他人の目を気にすることなく、読めるのは嬉しいですね。もちろんお昼寝もオッケーです。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210010j:plain

私は丸いくぼみのあるところに座っていたのですが、もう寛ぎまくっていました。

f:id:fc-clubbarca11:20170619211454j:plain

マッサージチェアスペースになります。こちらなんと無料で使用する事ができるのでおすすめです。もちろんテレビもありますのでテレビをボーっと見ながら体を休めましょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205832j:plain

こちらも無料のレモン水となっています。水はほとんどの銭湯で無料ですが、レモンが入っているだけで丁寧なサービスをしているという印象を受けます。

f:id:fc-clubbarca11:20170619205900j:plain

なんとコーヒーもセルフですが無料で何杯も飲むことが出来ます。

f:id:fc-clubbarca11:20170619210116j:plain

素晴らしい空間で何時間でも滞在できますね。本も読み放題ですし、時間制限もありませんので朝から晩まで遊ぶことができます。私は4時間ほど居座りましたw

 

お土産コーナー

f:id:fc-clubbarca11:20170619210158j:plain

最後はお土産ですね。地元でしか買えない商品がたくさん置いてありますので興味のあるものがあったら、買って帰りましょう。

 

公式ページ

ofurocafe-hakujyu.com

 

まとめ

素晴らしい娯楽施設で、個人的に最近の銭湯の中で一番です。今回は土曜日の15:00頃に行きましたが、お客さんも多く賑わっています。夕方以降はとても混雑するみたいですので、計画を立てて行きましょう。駐車場も少ないので午前中に行くことをおすすめします。銭湯とカフェを同時に楽しめる素晴らしい施設でしたので、興味のある方は是非行ってみて下さい。ではでは。