孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

富岡にあるお茶専門カフェで日本茶ジェラートを食す。茶フェ ちゃきち

SPONSORED LINK

どうもリーマンです。 富岡製糸場も盛り上がっているみたいですね。群馬は山が多いので、行くのであれば紅葉の時期が綺麗でおすすめですね。お休みの日に行ってみてください。さて、今回はそんな富岡製糸場の近くにある古民家風のカフェに行ってまいりました。こちらになります。

 

茶フェ ちゃきち

f:id:fc-clubbarca11:20170616204122p:plain

 

住所:群馬県富岡市一ノ宮264

営業時間:11:00~18:00

定休日:月曜日 (※月曜日が祝日の場合は営業 翌日火曜日お休み)

TEL:0274-63-4017

 

富岡製糸場から車で10分程度の場所になります。歩いていくとおそらく40~50分程度掛かってしまうでしょう。駐車場は6台程度停めることが出来ます。早速車を停めて入店しましょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204009p:plain

新しい感じはありませんね。古民家風のカフェになっています。土曜日の15:00頃に伺ったのですが半分くらい席が埋まっていました。また、リフォームされているのか店内とても綺麗です。テーブル席が7席程度あり、庭園もあるためとても広く感じます。

f:id:fc-clubbarca11:20170616203926p:plain

お茶専門店だけあって販売しているお茶の種類も豊富ですね。急須もお洒落なデザインが多く、若者にも支持されていそうです。お茶を買う機会ってあまりないと思いますので、こういう時に買うのも良いですね。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204138p:plain

こちら奥のスペースにある大きい黒板メニューになっています。全て手書きで書いてあるのですが、色の使い方がとても上手でセンスがあります。手書きのメニュー等があると優しい雰囲気がでますね。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204053p:plain

こちらはジェラート類になります。お茶屋さんだけあって緑のアイスがとても多いですね。夏は売れそうですねー。メニューを見てみましょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204035p:plain

お茶屋さんだけあってお茶メインのメニューが多いですね。値段も結構高いのでデザートとドリンクを注文したら1000円を超えてしまいそうです。続いてジェラートメニューになります。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204021p:plain

ジェラートもお茶メインですね。どれも美味しそうでしたが、今回は贅沢に利きジェラート5点盛りを注文します。5分少々で登場しました。

f:id:fc-clubbarca11:20170616204108p:plain

どれも美味しそうですね。写真左から

  • 玄米茶
  • 抹茶黒蜜大納言
  • 玉露
  • 抹茶一段
  • 抹茶五段

となっております。

お茶の香りが強く味わったことないアイスで美味しい

全て美味しかったのですが、個人的に抹茶5段が濃厚なお茶の旨みと苦みの両方を感じることが出来てお気に入りでした。あと玉露はさっぱりしていて箸休め程度にちょうどよかったです。富岡に観光に行った際に行ってみてはいかがでしょうか。ではでは。