孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

登山初心者におすすめできる群馬三大山脈の一つ。黒檜山(赤城山)

SPONSORED LINK

どうもこんにちは。リーマンです。

いやー社会人になってから運動してないので運動不足ぎみですw

これはマズい、という事で今回は群馬にある黒檜山(赤城山)に登ってきました。

いやいや、初心者向けの山と聞いて余裕かましてたんですが、

実際はとてもハードな登山だったのでご報告します。

これから登山デビューしようかなと思っている方がいましたら参考にしてみて下さい。

ちなみに私は高尾山しか登ったことがありませんwそれではどうぞ。

 

黒檜山(赤城山)

住所:群馬県前橋市富士見町赤城山

高崎からだと車で約1時間30分程度で行くことが出来ます。

近くに高速道路がないので下道で行きましょう。

ひたすら山道を走るので飲み物を持って行った方が良いですね。コンビニ等ないのでw

黒檜山(赤城山)が近づいてくると、登山する格好の人が増えてきました。

f:id:fc-clubbarca11:20170505081418j:plain

5月上旬のゴールデンウィークでしたので混んでいますね。

10時頃に到着したのですが駐車場はほぼ満車。

入口付近にも駐車場があるので、なんとか車を停めていざ登山開始です。

f:id:fc-clubbarca11:20170504220901j:plain

入口の看板になります。日本百名山にも選ばれているみたいですね。

平坦な道を登ると思っていたのですが、入口からがれき道がw

いきなり難所が待ち構えていました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504221346j:plain

入口から5分程度登ったところでこんな景色。

結構な急斜面を登っていきます。この時点で少し心が折れかけましたw

が、15分程度登ったところにこんな景色が待っていました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222136j:plain

ここでもう絶景ですね。すごくいい景色ですがまだ半分も来ていませんw

さらにこんな看板がありました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504221247j:plain

富士山!?なんとここから富士山が見えるらしいのです。

肉眼では見ることが出来たのですが、写真に撮るのを忘れてしまいましたw

ここからの富士山を眺めたい方は自分で登りましょうw

綺麗な富士山を見て、少し休憩して登山再開です。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222249j:plain

道なき道をひたすら登っていきます。平坦な道は全然ありません。

この写真を見ると迷いそうですが、登山者が多いので迷う事はありませんでした。

上に進むとだんだんと雪が現れました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222332j:plain

この雪道を進むのがとてつもなく怖かったです。

時期的に雪が溶け始めているので足元が滑る滑る

避けて通る道もないのでしっかりと登山用のシューズを装備していきましょう。

ちなみに私は普通のスニーカーで攻略しましたが、危ないのでやめましょうw

90分間登り続けてなんとか頂上へ到達しました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222615p:plain

いやー辛かったですが登頂したときはとても嬉しかったです。

さらには絶景スポットがあるという事でそちらも行ってみました。こちらです。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222412j:plain

絶景です。何も言う事はありません。ただただ呆然の景色を眺めていました。

頂上はとても寒かったですね。登っている途中は暑かったのですが、

上に行くほど涼しくなりますので、羽織るものを持っていった方がよいですね。

頂上で食べるお弁当は最高に美味しかったです。

 

はい、90分かけて下山を開始しますw正直、下山の方がきついです。

筋肉が弱い人は下山中に足が痙攣するので休みながらゆっくり下山しましょうw

帰りに赤城神社を眺められる大沼で少し休憩してから帰宅しました。

f:id:fc-clubbarca11:20170504222832j:plain

 

まとめ

この山は登山初心者向けと聞いていましたが、

個人的には中級者向けじゃないかなと思いましたw

結構な急斜面をがんがん登るため太りすぎの方は厳しいかもしれませんが、

体力に自信があれば大丈夫だと思います。

登山をやってみようかな、と思っている方にはおすすめできる山です。

あと行くのであれば、夏の季節に行った方が良さそうですね。

ではでは。