孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

高崎の美味しいお菓子。足門町にひっそりと佇むマフィン専門店。グラムランプ 足門本店

SPONSORED LINK

はいどうもリーマンです。

おやつに食べたいものって色々ありますが、みなさんマフィンって食べますか?

今回はちょっとお洒落なマフィン屋さんに行ってきました。

が、その前にマフィンについて少し調べてみました。

そもそもマフィンって?

パンもしくは焼き菓子の種類である。カップ型に柔らかい生地を入れて焼いたケ-キとパンの中間のもの。ベーキングパウダーで膨らませ、中にブルーベリーなどのフルーツやナッツ、チョコチップなどが入っているものが多い。アメリカ式のカップケーキ状の焼き菓子と、イギリス式の丸型で焼いたパン状のいわゆるイングリッシュ・マフィンがある。

海外ではメジャーなお菓子のようです。

確かにカフェに行くと大体置いてありますねw

今回はそんなマフィン専門店をご紹介します。こちらです。

グラムランプ 足門本店

f:id:fc-clubbarca11:20170409093218p:plain

 

住所:群馬県高崎市足門町819-5

営業時間:11:00~19:00

定休日:火曜日 水曜日

TEL:027-388-0395

 

高崎の郊外にある小さいお店です。

駐車場はお店の前に3台程度とめることが出来ます。

わかりずらかったのですが、googlemap先生のおかげで辿り着くことができました。

早速行ってみましょう。

f:id:fc-clubbarca11:20170409093242p:plain

店内は狭いですが綺麗です。洋風でお洒落な内観となっています。

店長さん一人で営業されているみたいですね。

そんな中、店内を見渡すとこんなものが。

f:id:fc-clubbarca11:20170409093255p:plain

お会計の際にマフィンの重さを計るのですが、

そのグラム単位で金額が決まるようです。

確かに同じ金額でも量が違ったりすると、

少し違和感を持ってしまいますので良い配慮ですね。

陳列されているマフィンを見てみます。

f:id:fc-clubbarca11:20170409093308p:plain

種類は10種類前後でしょうか。どれも美味しそうです。

今回は初めてでしたのでプレーン味を一つ注文しました。

イートインスペース等ありませんので、ひとまず持ち帰ります。

買ったときに最適な温め方の手順を書いた紙を

入れてくれましたのでそういったサービスも嬉しいですね。

f:id:fc-clubbarca11:20170409093321p:plain

家で温め直していただきます。

サックサクで美味しい

マフィンって柔らかいイメージを持っていましたが、クッキーみたいな食感です。

中が少しフワッとしているのでそこも美味しいですね。

プレーンなんでほんのり砂糖の甘さが口に広がります。美味しかったです。

気になる値段ですがグラム単位で計っているとはいえ、一個300円前後します。

意外と高かったのでコスパは良くないですね。

正直、カフェで売っているマフィンよりも高いかも知れませんw

ですがマフィン自体は美味しいですので、近くに寄った際は行ってみると良いですよ。

ではでは。