孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

節約しようと色々計算してみたら、自販機で買うのがバカらしくなった件。

SPONSORED LINK

f:id:fc-clubbarca11:20170314163353j:plain

どうもリーマンです。みなさん節約してますか。

えっ!?お金持っているからそんな必要はない?羨ましい限りですw

私は平凡なサラリーマンをやっていますので、

毎日のお昼代も計算して頑張ってやりくりしております。 

以前は毎日自販機の飲み物を買っていたのですが、

節約を始めようと色々計算したところ、

自販機コスパ悪すぎ

という結果になりました。毎日買っていた自分を叱咤しましたw

今回はなぜ自販機がコスパ悪いのか自分なりにまとめてみました。

 

お店と比較して高い

これは言うまでもありませんね。

同じ商品を購入してもスーパーで買うと80円なのに対して

自販機で買うと130円です。これでもう50円の損失がでています。

もちろん自販機しかない状況であればしょうがないと思いますが、

それ以外で買うのであれば自販機で買うのは極力避けましょう。

あっ、でもコンビニで買うとあまり値段に大差ないかもしれませんw

 

すぐに温度が変化する

これは自販機に限ったことではありませんが、

外の気温に左右され温度がすぐに変化してしまいます。

水筒等を持っていれば温度を保ったまま飲むことが出来ますが、

缶、ペットボトルは外の温度にすぐ反応してしまいます。

夏はスポーツドリンク買ったのにすぐぬるくなってしまったり、

冬はホットレモン買ったのにすぐ冷たくなってしまったりと

長時間かけて少しずつ飲む場合にはおすすめ出来ません。

もちろん、買った直後は冷たかったり暖かかったりするので、

すぐに飲んでしまう場合は自販機でも良いかもしれませんね。ただし高いですがw

 

たまに間違った飲み物が出てくる

本当に極稀にあります。私自身も人生で一度くらいしか経験したことはありませんが、

ものすごくイラッとしますw

その時は確か「午後の紅茶」を押したはずなのに「おーいお茶」

が出てきました。お金を払って意図しない飲み物を飲むのは嫌ですよね。

そんなリスクも0ではないことを認識しておきましょう。

 

まとめ

f:id:fc-clubbarca11:20170314164053j:plain

自販機で買うことのデメリットを書いてみました。

結局一番私が言いたいのは自販機は

高い

という事です。こんなことを言うと自販機の会社に怒られるかもしれませんが、

声を大にして言いたいです。 

ちなみにざっくりですが水筒にすると月々これだけお金が浮きます。

30日間、水筒の場合と自販機で買った場合とで比較してみました。

水筒の場合(500ml程度)

(茶葉 6円 + 水道代 0.1円 + 電気代 2円) × 30日 = 243円

自販機の場合(一本)

ジュース 130円 × 30日 = 3900円

差額

3900円 - 243円 = 3657円 

お分かりになりましたでしょうか?

毎月3657円もの無駄な出費が発生していますね。

これだけの金額があれば豪華なランチを食べたり、焼肉に行けたりしますので

出来る限り自販機で買うのはやめていきましょう。

あと水筒を買うのであれば保温付きの水筒を買いましょうね。

頑張って節約していきましょう。ではでは。