孤高のグンブロ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤高のグンブロ

グンマー在住のサラリーマンの雑記ブログ

短期留学って長期旅行しただけだよね?短期留学の意味とは!?

f:id:fc-clubbarca11:20170322194640j:plain

リーマンです。あー海外旅行行きたいですねー。

ハワイ、グアム、モルディブ等のリゾートがいいなー。

とそんな事を考えていたときにふと思いました。

 

短期留学って長期旅行だよね???

 

私自身、学生時代に韓国に短期留学(一ヶ月程度)に行ったのですが、

正直、

遊んでいただけですw

今考えるとこう思いますが、

当時は就活に有利とか、もしかして韓国語しゃべれるようになるんじゃないかとか

色々考えて留学を決めました。

今回は短期留学の意味や目的について考えてみようと思いました。

 

そもそも短期留学とは?

主として大学間交流協定に基づいて母国の大学に在籍しつつ、必ずしも学位取得と目的とせず、他国・地域の大学等における学習、異文化体験、語学の習得などを目的として、概ね1学年以内の1学期間または複数学期、教育を受けて単位を取得し、または研究指導を受けるものであり、その授業は母国語または外国語で行われます。

難しい日本語で話されてもよく分かりませんね。
要するに、短期間で異文化に触れ、語学を学んできましょうという事ですね。
正直短期間で語学を完璧に学べるとは思えないので、

「異文化に触れる」

という事がメインだと思いましょう。

 

費用について

私は韓国に一ヶ月滞在したのですが、

一ヶ月20万程度で済みました。あっ、でもこれは授業料と寮の金額です。

あとは、別途に飛行機代、食費、雑費等がかかってきます。

ですのでトータル

40~50万

は掛かったと思います。

ただこの金額は短期留学費用の中でも低いほうだと思いますね。

ヨーロッパやアメリカに留学に行けば、これ以上かかるのは

考えなくてもわかりますよね。

 

じゃあこの金額で何が学べたのか?

次は短期留学のメリット、デメリットについて考えてみます。

 

メリット

f:id:fc-clubbarca11:20170322194653j:plain

異文化に触れられる

これは大事ですね。

日本にいると日本に住んでいる人以外の価値観がわかりません。

もちろん本等で学ぶことはできますが、

実際に現地にいって学ぶことの方が遥かに大きいです。

私は韓国に行きましたが、韓国の食卓には毎回キムチが出てくることや

地下鉄のチケットがコインだったりと驚く事ばかりでした。

バスも時間通り来ませんw

あとは韓国の首都ソウルでは親日の方が多いのに対して

郊外だと反日の人が多かったです。特にお年寄りの方。

日本と韓国が戦争していたころのなごりで日本が嫌いみたいですね。

現在はネット等でそういう情報も手に入るかもしれませんが、

実際に行ったのとでは情報の「信頼度」が違います。

ネットの情報とちがうじゃん!!!

なんてことも現地に行くとたくさんあるので楽しいですよ。

 

外国人との交流ができる

これもいい経験でした。

日本にいると外国人との交流ってあまりありませんよね。

留学すると嫌でも外国の人と絡みが出てきます。

短期留学だと「日本語のできる外国人」と絡むことが多いですね。

そこから友人を紹介してもらったり、グループで遊びに行ったりと

交流が増えていきます。

そうすると他の国から留学してきている人とも絡みが出てきて

留学した国以外の国籍の人とも絡めるのでそこも楽しいです。

日本にない考え方を知ったり、行動力がすごかったりと

びっくりする事が多かったですね。

まぁ日本の人があまり目立った行動しなさすぎるのかもしれませんがw

 

個人的には美人外国人と仲良くなれるのが楽しかったですw

 

他大学との交流ができる

私は東京の大学から行ったのですが、

日本中から留学に来ている人がいますので、

他大学の人と知り合いになることが出来ます。

一年以上留学している人や同じくらいに留学に来た人等さまざまな人がいますので、

この出会いも面白かったです。

留学後もたまに連絡を取り合ったりするので、

運がよければ一生の付き合いになる友人も出来るのではないでしょうか?

 

と、ここまではメリットについてまとめてみました。

次はデメリットになります。

 

デメリット

f:id:fc-clubbarca11:20170322194703j:plain

はい、出ました。正直に言いましょう。

語学力が身につかない。

よく短期留学に行ってきたぜ、なんて偉そうに言っている人がいますが

その人はその言語をしゃべれませんw

 

私もよく帰ってきたころは友人に

短期留学行ってきたんだよ~。

留学はおすすめだよ~。

と言っていましたが「留学」という響きに憧れていただけでした。

留学中は語学力に合わせたクラス分けが行われるのですが、

私達のグループは全員初心者クラスでしたw事前勉強なんてしませんからねw

そのクラスで学ぶことなんて

  • あいさつ
  • 自己紹介
  • 今日の出来事
  • 単語

くらいです。一ヶ月ですしね。

また、一日授業が5時間程度なのでお昼過ぎには授業が終わり、

その後は自由時間で街に遊びに行ってました。

しかも遊んでいる最中は日本語で会話をしていましたw

これでは語学力なんて身につきませんよね。

本当に語学力を高めたいのであれば一年以上留学して、

日本語を話せない状況に自分を追い込まないとダメだと私は思います。

 

まとめ

f:id:fc-clubbarca11:20170322194716j:plain

要するに短期留学は長期旅行です。

本気で語学力を高めたい人は事前勉強もするでしょうし、短期留学の後に

本格的な一年以上の留学をしているはずです。

短期留学は「留学の体験版」くらいだと思っておきましょう。

あと大学生に言いたいのは短期留学に行ったくらいで、

でかい顔するのはやめましょうw

語学力も上がりませんし、就活の役に立ちません。

 

ですが、

一ヶ月だけですが住んでみると日本の良さを再認識できたり、

自分自身を見つめ直すいい機会になります。

周囲の人も優しい人ばかりでコミュニケーションが苦になりませんでした。

私自身、大学生活はものすごくつまらなかったのですが、

短期留学だけは楽しい思い出として強く残っています。

語学力は学べませんでしたが、それ以上に得たものは大きかったと思います。

 

留学に迷っている方はまずは「短期留学」からやってみましょう。

 

短期留学が楽しかったら本気で留学してみるも良し、

つまらなかったらその後、留学なんてしなくてよいと思います。

短期留学なんてただの長期旅行なので、行くか行かないかで悩んでいる人は

ノリで行ってしまいましょう。

 

ではでは。