孤高のグンブロ

群馬在住サラリーマンが地元中心に情報を発信するブログ。

人に言葉が伝わらない人!自分の考えを簡単に人に伝える方法。その簡単な方法とは!?

SPONSORED LINK

f:id:fc-clubbarca11:20170305212900j:plain

どうも。リーマンです。

いやいや私も日々頑張って社会人をしております。

みなさん、どんなに頑張って言葉を発してもなかなか伝わらないことありますよね!?

特に私は年の離れた上司に物事を伝えるのがどうも苦手です。

ですが、複雑な仕組みとか結果を報告する際、

上司とのコミュニケーションは社会人であれば必須ですね。 

そこで今回は、私がよくやるテクニックを紹介したいと思います。

面倒くさい事は抜きにして結論を言います。

 

「伝えたい事を紙に書く」

 

これにつきますね。理由を後述していきます。

自分の伝えたい事が整理できる

「あれ、自分はいま何を話しているんだっけ?」

「この話の目的はなんだっけ?」

と話をしていると思う方はいるのではないでしょうか?

そうなんですよね。

話をしている時に本題とは違う話題になってしまったり、問題がそれてしまったりと

長時間話せば話すほど、自分が何を言いたかったのかわからなくなってしまいます。

時間も浪費してしまうので、自分の伝えたい事を整理することは大事です。 

無駄な言葉がないので相手に伝わりやすい

日本語って難しいですよね。

話をすればするほど自分の日本語がおかしくなってしまい、

相手にも伝わりずらくなってしまいます。

日本語は「は」「の」「を」等々の接続詞が一つ違うだけで、

全く意味が異なってきます。あと「えー」「あのー」とかも無駄ですね。

その接続詞や無駄を省いて紙に書くこと。

そしてその紙を相手に見せながら話す

これだけでも伝わり方に差が出てくると思います。

伝えたい物事の繋がりを図面化できる

これが一番効果が期待できると思いますね。

f:id:fc-clubbarca11:20170305220117p:plain

この上の図を言葉だけで伝えるのは難しくありませんか?

例えばこれを言葉にすると

「現在、レンタル事業と不動産事業と人材派遣事業の3つの事業があります。今回、商品開発事業が新しく追加されたので、これら4つを含めて人材派遣事業として一つの括りとします。」

いやーこれを言葉で聞いたらちょっと面倒くさいですねw

もちろん伝わらないわけではないと思いますが、聞く側からするとしんどいですね。

まとめ

実際に私が意識している事を書いてみました。色々書きながら思った事は

 

「聞く側の立場を考える事」

 

これが一番大事だなと感じました。やはり聞く側はどうしても受け身になりますので、

どうしたら聞いてもらえるか?を考える事が重要ですね。

自分も面倒くさい説明聞くの嫌いですし...w

もし、悩んでいる方がいらっしゃったら騙されたと思って、一度試してみて下さい。

ただ伝わらなくでも私のせいにしないで下さいねwではでは。